転職と言っても何も同じ業界や職種とは限りませんよね。異業種に自分のやりたい仕事がある方や別職種に興味を持った方など目的も様々です。当サイトでは異業種への転職者の成功事例を元に異業種への転職をお考えの方のお助けができればとまとめております。

2017年06月の記事一覧

転職活動では希望する施設についての雑学を知る

転職活動では、いかに一緒に働きたい人材と印象づけられるかが勝負です。
特定のサービスを提供している施設で働きたいとなったら、面接において、なぜここを選んだのかを高い確率で聞かれます。
同業他社が他にもあるのに、わざわざ選んだ理由をきちんと説明できなければ、面接官が良い評価をつけがたくなってしまう恐れがあるのです。
自分が働きたい理由を具体的に説明するためにも、施設に関する雑学を知っておきましょう。
その施設の公式サイトを熟読することや、実際に施設を利用してみることが有効であり、現場で働いているスタッフの様子を見れば、職場の雰囲気も肌で実感できます。
未経験の業種へチャレンジすることも珍しくない転職活動では、自分がその施設に必要な存在であると主張するぐらいの積極性が求められることを理解しておきましょう。
仕事において必要な雑学も併せて勉強しておけば、仮に未経験でやる気をアピールする場合でも説得力が増します。
現在の仕事から無事に転職できても、新しい職場で一からの再スタートとなり、早く自分の立場を確立するためにも頑張らなければいけません。
仕事をしながら色々なことを勉強していく毎日になるので、自分が希望する施設の雑学を知っておくことは、転職後にも役立ちます。
つまり、自分の転職活動を成功させる確率を向上させる手段であると同時に、採用されてから早く仕事ができるようになる助けでもあるのです。
雑学として幅広く情報収集をすれば、実は当初のイメージとは違っていたという事実にも、求人情報に正式に応募する前に気づけます。
転職活動のミスマッチを予防して、履歴書の職歴をムダに増やさない点でも、雑学的なリサーチは大きな効果を発揮します。

続きを読む